間違ったスキンケアを過去にしていた私

私は高校生の頃、ニキビだけでなく肌全体がものすごく荒れた時期があります。吹き出物があちこちにでき、毛穴も詰まったようになり、おまけに乾燥肌なため、鏡を見るのも嫌な状態でした。
なので洗顔をそれまで以上に念入りに行ったり、母親にスキンケアの化粧品を借りてケアをしたりとしましたが、なかなか改善できませんでした。肌自体は多少キレイになるものの、ニキビや吹き出物がまったく治らなかったのです。しかも顔というのはあまり洗いすぎると逆効果になるといったことも聞きました。それは顔の必要な油分まで取ってしまうからだそうで、より乾燥してしまうという悪循環になっていたんではないかと今になって思います。
ただ当時はとにかく洗顔をしなければ、顔の汚れを取らなくてはといった思いで、必死でゴシゴシと顔を洗っていたのでした。もちろん今になってゴシゴシと顔を洗うことは逆効果だと分かるのですが、当時はそういったことも分からずものすごく間違ったケアをしていたんだなと思います。