月別アーカイブ: 2014年8月

身体の中から小じわ対策

小じわと聞くと目尻の笑いじわに悩む人が多いようですが、私の場合は目の下の細かいちりめんじわ、眉間のたてじわがくっきり入っている状態です。

10数年前、花粉症になってから目のかゆみがひどくなり、擦ることが増えてしまったのでしわになってしまったようです。眉間のしわは表情によるもので、仕事や考え事をしている時など、常に怖い顔をしていると指摘されたことがあり、くせがついてできてしまったのです。

レチノール入りの化粧品や、セラミド、ヒアルロン酸などの成分が含まれる美容液を色々試してみたのですが、あまり浸透している感じがなく、やはり効果もありませんでした。

まずは肌をやわらかくして化粧品が染み込みやすい状態にしなくてはいけないと思い調べました。肌に良い食べものを積極的に摂ること、ビタミンCはたっぷり必要なのですが成分が壊れやすいので、サプリメントで補うことにしました。しわに効くという薬であるロスミンローヤルも飲んでみたいです。

まだしわが改善している実感はありませんが、生理前に必ずできていた吹き出物も出なくなり、肌の潤いは少し出てきたようなので、続けて対策しているところです。ダメなようならロスミンローヤルを試そうと思います。

化粧下地で差が付くメイクアップ

私は、汗をかきやすいタイプですので、化粧崩れを防ぐためと、お肌のキメを整えるために、必ず、シルキーカバーオイルブロックなどの化粧下地を使います。

今使っている化粧下地は、コフレドールの崩れにくい方の下地を使っています。コフレドールには、しっとりタイプもあります。

私は、暑がりですので、化粧下地は、なるべく薄くつけます。今使っているのは、とても良くのびる下地ですので、ちょうど良いです。

最初は、おでこ、鼻、両頬、あごに分けて、少しずつのせて、両手でまんべんなく、顔全体にのばします。

その後、整える様に、両手のひらで、優しく押さえます。

それから、普通にメイクをしていきます。

化粧下地をしないで、メイクをした場合、お化粧ノリが、とても悪く、すぐに崩れてしまいます。
それは、私が、とても汗っかきだからです。

化粧下地は、お肌の乾燥を防いでくれますから、やはり、お肌を守るためにも、必要だと思います。

万が一、何かのひょうしに、お化粧がはげてしまった時、あまりにも、肌の色の差が出てしまうのは、不自然ですので、色を選ぶ時も重要になってきます。

シルキーカバーオイルブロックとか化粧下地は、私にとって、必須アイテムです。